USER VOICE
- お客様の声 -

きっかけはNEXCO東日本さんからの依頼。サビがまったく発生していなかったので凄く驚きました。

株式会社城東特種自工 代表取締役<br>榎元 俊一様
株式会社城東特種自工 代表取締役
榎元 俊一様

当初、何に(悩んで)いましたか?

下回りの防錆剤がなかなか乾燥しないというのが悩みの種

色々なタイプの防錆剤を施工してきました。特装も含めた全ての施工が完了し、あとは出荷日を待つだけという状況にもかかわらず、下回りの防錆剤がなかなか乾燥しないというのが悩みの種でした。それから防錆剤が飛び散るので養生には本当に苦労していました。また完全装備をしないと防錆施工をした後は、私達も真っ黒になっていましたから、まるで宇宙服を着て施工をしているようでした。

何が(きっかけ)でノックスドールを知りましたか?

「写真提供:NEXCO東日本」
「写真提供:NEXCO東日本」

NEXCO東日本さんから依頼

初めてノックスドールのことを知ったのは今から4年前でした。よく高速道路を走行していると見かける黄色いパトロールカーがあります。NEXCO東日本東北管区さんからこのパトロールカーの下回り防錆をノックスドール1100という防錆剤を使って施工してもらいたいという依頼でした。初めて聞く商品でしたが、NEXCO東日本さんの指定商品ということもあり、何も迷うことなく塗料販売店からノックスドール1100を取り寄せました。

知ってから何か(気になること)はありましたか?

作業性だけでなく防錆の効果は…

弊社の業界では、特装物を落下させないための溶接技術が非常に重要なのですが、サビの腐食で特装物が落ちないようにするために、防錆の性能も溶接技術同等かそれ以上に重要になってきます。ノックスドール1100は、初めて使う商品でしたので、今までの防錆塗料に比べて防錆の効果がとても気になりました。

完全水性の1100
完全水性の1100

使用されて何が(気が付いたこと)はありますか?

イメージ画像

サビがまったく発生していなかったので凄く驚きました!!

その後、消防庁さんから災害対策支援車の架装施工を受注し、宮城県の塩竈に納車しました。一冬越した4月に架装のメンテナンスで伺ったとき下回りの状態を確認したのですが、サビが全く発生していなかったんです。
まあ、一冬越したくらいでは分からない場合もありますが、塩竈は年間を通じて海沿い特有の潮風の影響を受け易く、気温の下がる冬期は凍結防止剤を大量に撒く地域ですから、一冬でサビてしまう車も非常に多いです。しかしノックスドール1100で施工した下回りには、サビがまったく発生していなかったので凄く驚きました。

採用を決定するうえで(大切にしたこと)は何でしょうか?

施工効率が飛躍的に向上!!

いつも商品の文句ばかり言っているうちの作業者が、ノックスドール1100を施工した後に「これは違う!」「飛び散りが少ない!」「施工しやすい!」と珍しく商品を褒めていたんです。以前は飛び散りが酷かったので、養生作業といえば作業者2名でやっても1日半ぐらい掛かっていました。また乾きが速く出荷するまでに完全に固まるため納期にも影響が出ないことも評価できる点でした。NEXCO東日本さん指定で毎年リピートが見込まれることもあり、2年目からは思い切ってエアレスでの施工を開始しました。エアレスで施工すると、さらに飛び散りが少なくて養生も減り、施工効率が飛躍的に向上しました。作業が楽になり本当に助かっています。

イメージ画像
20L缶専用のエアレス機で品質と効率が向上
20L缶専用のエアレス機で品質と効率が向上